Easy Go!! BLOG


おきがるぶろぐです
by hikki-k77
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
最新のトラックバック
カメムシと格闘
from カメムシ
検索

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ツバメ

ベランダからふと外を見ていると・・・・ あれは、今年取り残されたツバメ? 
e0032611_21513751.jpg

ツバメと言えば、こちらの地方では4~5月に飛来し、軒下等に巣を作り、その子供達が巣立っていく6~7月には 親子共々元気にどこかに飛び去って行く・・・・・・・。
それからは意外と目にしないので、どこか他国へ渡っているんだろうと ワタシは思っていましたが、実際には9月ぐらいに再び飛来し そこから南下していくようです。
渡り鳥の生態って謎が多いですね。

とりあえず、取り残されたツバメでない様ですので、一安心かな?
[PR]
by hikki-k77 | 2006-09-28 23:23 | 自然

島根県

出雲に出張中~♪
e0032611_2171878.jpg


出雲と言えば・・・
e0032611_2195922.jpg


出雲そばが食べれなかったのは残念。

仕事3時間、往復8時間の日帰り出張でした・・・(^^ゞ
[PR]
by hikki-k77 | 2006-09-22 13:32 | その他

アンタレス

カルテ№2 アンタレス
e0032611_2248054.jpg

先日またまた会社の後輩に、リールの調子を見てほしいとの依頼・・・

症状としては、最近投げた時に微妙に異音が発生する・・・と言うことらしいのですが、この『異音』っていろんな原因があり、結構難しい症状なのですよ。。。

先ずよくあるケースにベアリングの磨耗。オイル切れによるベアリング焼けもこの時期よくあるケースですね。これは症状が浅ければ、注油で直るケースと 最悪ベアリングを交換をしなくてはいけないケースとがあります。

次にシャフトの先端の磨耗・ゆがみ、メカニカルプレート(銅板)の磨耗によるズレから発生する異音が考えられるのですが、これは軽くメカニカルを締めて、明らかにスプールが左右どちらにか寄っていたら、それが原因を思われます。銅板だけであればひっくり返すだけで元に戻りますが、シャフト先端の磨耗・ゆがみでしたら、スプール交換が必要です。

あと、意外とよくあるケースに・・・
最近のリールは精密なだけに、ゴミ等が付着した時に起こる擦れ音や
スプールの糸がフケていただけでも、パタパタ音がしてきますね。

で、クライアントのリールの場合は、見るからにシャフトのズレは無く、プレートの磨耗も見られないですし、低速回転時では気になる異音も確認出来ませんでしたので、ワタシはお掃除&注油をメインに、リールメンテナンスを実行いたしました。

その後、実釣してただいた結果・・・・ 異音は無くなったと聞いてほっとしています。
[PR]
by hikki-k77 | 2006-09-21 00:15 | フィッシングメンテナンス

コミュニケーション

釣りをしていて、アングラー同士のコミュニケーションは重要である、と思います。
もちろんフィールドで初めて会った方でも、同じ趣味を満喫している仲間です。
チョッピリ恥ずかしいと思いながらも、『今日はどうですか?』と声がけをする事で
その後意外と隔たりもなく、一緒に釣りが出来たりする事ってありませんか?
と言うワタシも、こう見えてもシャイな一面も持っておりますので・・・・(?)
地元の 一人ふらり釣行の時には、意外と寡黙な時もあります・・・(笑)

先日、地元で釣りをしている時に 地元アングラー(小学生二人)が『釣れますか~?』 と声を掛けてきました。ノーバイトのワタシは『全然だめじゃな~』と渋く答えたのですが、それにも関わらず彼らは一通り自分達のスタイルで攻めた後、
『頑張ってください~』 と大きな声でワタシに声を掛けてくれて去って行きました。
もちろん~ 彼らのその一言に、オジサンは妙に嬉しくなって・・・
何時も以上に、がむばってしまいました♪(^O^)

ふと、4年前・・・・ ワタシが芦田川に通い始めた時を思い出しました。
これからも、アングラー同士のコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。
[PR]
by hikki-k77 | 2006-09-20 00:08 | フィッシング

水 金 地 火 木 ・・・

土 天 海 冥・・・・ このフレーズ、ワタシが小学生の頃、ドリフのコントで覚えたのが初めてだった(笑) しばらくしてそれが太陽系の惑星の順番と言う事を知り、その後一時期 冥 海 と順位が変わったことも記憶しているが、何れにしても惑星の数は変わらなかった。
ご存知の方も多いと思うが、ここ最近になって、第9番惑星として位置づけられてきた冥王星が太陽系の惑星から除外された。これは国際天文学連合総会で議論された、『新たな惑星の定義』に冥王星が当てはまらなくなったのが理由であるが、ワタシ個人的には複雑な気持ちである。 『お父さんの子供の時は9番目に冥王星ってあったんよ・・』 と子供に言っても教科書はそんなことを伝えることは無いだろうから、単なる昔話になるのだろうか・・・・



水 金 地 火 木 土 天 海 、 ここでドリフのコントならどうオチをつけるのかな?
[PR]
by hikki-k77 | 2006-09-12 23:39 | その他

お掃除

会社の後輩が、『昔酷使したリールを再び使ってみたい!』という事で・・・
お掃除メンテナンスをしてみました。
e0032611_074243.jpg

用意するアイテムは、EGウォーター・ウェス・オイル・グリス・綿棒など・・
ごく一般的なシロモノです。
先ずは、リール本体をオープン。 うむむ・・・ 画像では見にくいですけど、
結構リールシート廻りはオイルに絡んだ汚れがいっぱい・・・・
e0032611_0202833.jpg

そこでベアリング部をマスキングして、EGウォーターを一吹き。あとは歯ブラシ・
綿棒・ウエス等ででこびりついた汚れを除去。これだけで結構綺麗になります。

しばし自然乾燥。その後、ベアリングに軽く純正オイルを注油をし(付け過ぎは×)
レベルワインダー部に軽くグリスアップしてやると完成~♪これだけのメンテナンスでも、意外とスムースな巻き心地がよみがえってくるものです。

ちなみにこのリールはダイワなので、メンテナンスの基本は純正オイルとグリスを
必ず使用して下さい。上記画像の様な純正外(チューンオイル)を使用したことによって、何か支障が発生した場合は、それはチューンとみなされ、メーカー保障外となる恐れがあります。チューンオイルを使用の際は自己責任の上でご活用下さい。
[PR]
by hikki-k77 | 2006-09-12 00:53 | フィッシングメンテナンス


ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧